• メールでのお問い合わせ
  • top_sp_tel.png

2017.10.29更新

EDは、男性なら誰でも罹る可能性があるほど身近な病気で、近年では20代30代の若年層にも増加傾向です。
しかし、EDは生活習慣の改善と適切な治療で十分予防できる病気だとご存知でしたか。

EDの原因は、血管の老化などの器質的なものと、ストレスなどの心因性のものがあります。
心因性の場合、過去の失敗のほか、仕事や人間関係の精神的プレッシャーなどが原因として考えられ、うつや男性更年期障害から発症しているケースも考えられます。

ED相談者の多くは喫煙者ですが、喫煙が原因の場合は禁煙が治療の第一歩となります。

EDの原因は器質性と心因性が絡み合っている場合が多くみられます。
神戸にある当院では、問診と治療薬の処方だけではなく、一歩踏み込んだカウンセリングなども行うことで原因を探り、治療にあたっています。

投稿者: 田中診療所