• メールでのお問い合わせ
  • top_sp_tel.png

2015.12.21更新

EDと聞くと、中年層や高年齢層に多いというイメージがあるかもしれません。
しかし、現在は20代から30代、つまり若年層のED患者が増えています。

EDとは完全に勃起しないことだけをいうのではありません。
まれに勃起しない、勃起するのに時間がかかるなども軽度のEDと診断されます。
そういった方を含めると、いまや成人男性の81パーセントがEDであると報告されています。

EDの原因はストレス、喫煙、生活習慣病など考えられることがいくつかありますが、私たちが最適な治療法をアドバイスしていきます。
また、高齢層の方も「年だから仕方がない」と諦めないでください。
高年層でEDを克服した方も数多くいらっしゃいます。
老後豊かな生活をするには、性生活も必要かと思います。

投稿者: 田中診療所

2015.12.18更新

現在、若い世代のED患者が増えてきています。
その原因は日常のストレスであったり、喫煙が原因であったりとさまざまです。
もし付き合っている彼がEDだとしたら、また、子供がほしいのにパートナーがEDだったら、女性にとってもとても不安ですよね。

もしパートナーと望んでいたような性行為ができなかった際、男性にやさしい言葉をかけたり、義務感を与えないようにしてあげてください。
男性のプライドを守ろうと黙っていることも逆にプレッシャーになってしまう場合があります。
女性からED治療を切り出してみることが、男性には嬉しく思ったりします。

神戸にあります当院では、ご夫婦で治療にいらっしゃる方も珍しくはありません。
一緒に治療を受けることにより、お互いの信頼関係もより築けることと思います。

投稿者: 田中診療所