• メールでのお問い合わせ
  • top_sp_tel.png

2015.12.28更新

ED治療と聞くと「診察に時間がかかりそう」「薬を飲む時間など、色々面倒くさそう」などと思う方がいらっしゃるかもしれません。
しかしご安心ください。
神戸にあります当診療所では、住所や氏名等記載していただき、次にアレルギーの有無など、問診をさせていただければ診察は終了です。
あとは医院内で薬をお渡し、最後に会計となります。

また、再処方の方へは、希望の薬名と錠数とお伝えいただき、迅速な対応をしております

バイアグラは食事の影響を受けますので、食後1時間以降の服用となりますが、世界的にも有名な治療薬です。
レビトラは服用後の効果が早いことが特徴です。
シアリスに関しましては食事による影響がないため、どのタイミングでも服用可能となっています。

投稿者: 田中診療所

2015.12.21更新

EDと聞くと、中年層や高年齢層に多いというイメージがあるかもしれません。
しかし、現在は20代から30代、つまり若年層のED患者が増えています。

EDとは完全に勃起しないことだけをいうのではありません。
まれに勃起しない、勃起するのに時間がかかるなども軽度のEDと診断されます。
そういった方を含めると、いまや成人男性の81パーセントがEDであると報告されています。

EDの原因はストレス、喫煙、生活習慣病など考えられることがいくつかありますが、私たちが最適な治療法をアドバイスしていきます。
また、高齢層の方も「年だから仕方がない」と諦めないでください。
高年層でEDを克服した方も数多くいらっしゃいます。
老後豊かな生活をするには、性生活も必要かと思います。

投稿者: 田中診療所

2015.12.18更新

現在、若い世代のED患者が増えてきています。
その原因は日常のストレスであったり、喫煙が原因であったりとさまざまです。
もし付き合っている彼がEDだとしたら、また、子供がほしいのにパートナーがEDだったら、女性にとってもとても不安ですよね。

もしパートナーと望んでいたような性行為ができなかった際、男性にやさしい言葉をかけたり、義務感を与えないようにしてあげてください。
男性のプライドを守ろうと黙っていることも逆にプレッシャーになってしまう場合があります。
女性からED治療を切り出してみることが、男性には嬉しく思ったりします。

神戸にあります当院では、ご夫婦で治療にいらっしゃる方も珍しくはありません。
一緒に治療を受けることにより、お互いの信頼関係もより築けることと思います。

投稿者: 田中診療所

2015.12.14更新

当院はED患者さまのリピート率が非常に高いといえます。
多くの患者さまがいらしていただいている理由としましては、ED治療薬を低価格にて処方していること、初診料、再診料ともに無料にて診察をしていることと自負しています。

ED治療は保険証が不要です。
住所や生年月日はカルテ作成のため問診票に記載していただきますが、患者さまがED治療を行っているということを他人に知られる心配はありません。

治療薬につきましては3種類販売しており、患者さまにあった薬を選択していただくことができますので、安心してお越しいただければと思います。

現在ED薬と謳ったニセモノが出回っています。
ED薬はインターネット等を利用し、簡単に手に入るかもしれませんが、くれぐれもご注意ください。

投稿者: 田中診療所

2015.12.10更新

EDというと、完全に勃起しない場合のみを指すと思われている方がいるかもしれませんが、そうではありません。
「ときどき勃起しない」「勃起するが不安になる」「勃起するのに時間がかかる」などと、勃起に自信がない場合は全てEDの治療対象となります。
性交中に中折れしてしまう場合もその対象です。

自分がEDかもしれないと不安に感じたら、国際勃起機能スコア(IIEF)の問診票にしたがって診断してみてください。
この問診票は当ホームページで確認することができます。

ただしセルフチェックは診断を確定するものではありません。
現在は多くの男性に勃起機能の低下がみられる症状があります。
また、生活習慣病と共に生じることがありますので、気になる方は是非一度ご相談ください。

投稿者: 田中診療所