• メールでのお問い合わせ
  • top_sp_tel.png

2017.07.31更新

EDとは勃起機能の低下を指す言葉です。
加齢が原因と考えられがちですが、精神的なプレッシャーや喫煙などもEDの症状を招くことが分かっています。
また、EDは生活習慣病に係わっているケースが多く、男性なら年齢に関係なく誰でもなる可能性のある病気と言えます。

当院では、バイアグラ、レビトラ、シアリスといったED治療薬を処方しています。
処方の手続きが難しそうだと思うかもしれませんが、保険証も不要ですし、簡単な問診のみで処方できます。
もっと早く来ればよかった、とおっしゃる患者さまもたくさんいらっしゃいます。

当院は初診料、再診料無料です。
再診の方は薬の名前と錠数をお伝えいただければ院内でお薬をお渡しできます。
予約も不要ですので、神戸にお住まいで、EDでお悩みの方は当院にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2017.07.28更新

近年、EDの問題に悩む男性が増えています。
性行為ができないということ以上に、EDであることで、男性が自分を追いつめてしまうのが問題です。
自分への不安やストレスで、EDを悪化させてしまうケースが少なくないのです。

まずはEDという問題が意外と身近であるということを、女性の皆さんにも知っていただきたいと考えています。
決して特別なことではなく、適切な治療をすれば改善する可能性もあるのです。
そのためには、だめだったときに男性を追いつめるのではなく、優しく、そして治療に協力的な態度を見せていただきたいと思います。

神戸でED治療に取り組んでいる当院には、パートナー同伴で治療にみえる方も数多くいらっしゃいます。
ぜひお気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2017.07.20更新

EDのお悩みはなかなか人には言えないものです。
男性なら誰にでも可能性がある病気になりつつあるEDの原因は、ストレスによる心因性のものや生活習慣にあるとも考えられます。
神戸にあります当院では無料相談を受け付けておりますのでご利用下さい。

EDになる大きな原因の一つとして考えられる心因性の理由は、過去に失敗したことからプレッシャーになっている場合や、うつや男性更年期障害などの様々な要因があると言われています。

高血圧や糖尿病、高脂血症などの動脈硬化につながるような生活習慣が関連している場合も少なくありません。
初期のEDの治療で他の病気の発見につながることもありますので、お一人で悩まずに早期にご来院頂ければと思います。

当院では問診を行い、3種類のED治療薬を低価格にて処方致しております。

投稿者: 田中診療所

2017.07.14更新

EDと聞くと、中高年や熟年世代の男性のイメージがありますが最近では、ストレスで若者にもEDになる方は増加傾向にあります。
若年者は心因的にEDになりやすく、中高年の方はストレスなどからもなりやすいですが、運動不足や生活習慣からEDになりやすいです。

当院では、初診料と再診料が無料で1錠からED治療薬を処方します。
また、院内処方ですので、薬局で他の人に知られたりすることもなくED治療薬を処方します。きちんとした処方薬ですので、安心して飲むことができます。

神戸市内からは多くの患者さまにご来院いただいています。
EDのことは1人で悩んでいても解決いたしませんので、当院でご相談いただければ、EDのお悩みの解決ができると思います。

投稿者: 田中診療所

2017.07.06更新

成人男性の4人に1人がEDと言われており、誰でも罹る可能性があります。
20歳から30歳の若い世代に増加傾向です。

原因は血管の老化や神経障害が原因の器質性のもの、心理的なストレス、精神的なプレッシャーといった心因性のものが考えられます。
また、生活習慣病にも関連している場合が多く見られます。
さらに相談にいらっしゃる8割の方が喫煙者ですので、タバコも影響が大きいと思われます。

しかし、EDについて周囲の人達になかなか相談しにくいかと思います。
神戸にあります当院ではメールでの無料相談もお受けしています。
ご来院いただいた際、カルテには住所、氏名、生年月日、連絡先のみのご記入になります。
診察は健康保険が適用されないため、薬代のみの負担です。
お薬は院内でお渡しできます。

お悩み解決、お手伝い致します。

投稿者: 田中診療所