• メールでのお問い合わせ
  • top_sp_tel.png

2019.08.23更新

EDというと、完全に勃起しない場合のみを指すと思われている方がいるかもしれませんが、そうではありません。
「ときどき勃起しない」「勃起するが不安になる」「勃起するのに時間がかかる」などと、勃起に自信がない場合は全てEDの治療対象となります。
性交中に中折れしてしまう場合もその対象です。

自分がEDかもしれないと不安に感じたら、国際勃起機能スコア(IIEF)の問診票にしたがって診断してみてください。
この問診票は当ホームページで確認することができます。

ただしセルフチェックは診断を確定するものではありません。
現在は多くの男性に勃起機能の低下がみられる症状があります。
また、生活習慣病と共に生じることがありますので、気になる方は是非一度ご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.08.15更新

近年、若年層でのEDの患者様が増えております。
若年層のEDの原因のほとんどが、心因性EDと言われています。

最も多いのが、毎日の仕事や人間関係からのストレスだと思われます。
男性は、人は、過剰なストレスがかかってしまうと、男性ホルモンの分泌が抑制されてしまい、勃起の阻害となります。

また、様々なトラウマによって性的なコンプレックスを抱いてしまい、EDになるケースもあります。
よくあるトラウマに、初体験の失敗があります。
だれでも、初体験では、うまくいかないと思うのですが、精神的なキズをうけてしまい、それをずっとひきづってしまうケースがあります。

今、医療は大変進んでいます。
EDは克服できます。当院は、患者様それぞれに応じて、お薬などを処方しております。
EDの治療をすることは、恥ずかしいと思われているかもしれません。

しかし、早く治療を行い、健康的な毎日を送っていただきたいと思っています。
当院は、初診料はいただいております。お気軽にお越しください。

投稿者: 田中診療所

2019.08.08更新

当院は、ED治療の第一段階である治療薬の処方を中心に、診療にあたっている医院です。

EDとは勃起機能障害のことで、年齢に関係なく男性なら誰もが罹る可能性のある病気です。
ストレス、不安、うつなどの心理的要因をはじめ、不規則な生活や偏食、運動不足に喫煙などの日々の生活パターン、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病など、EDの原因は様々あります。

当院は、問診と治療薬の処方を主に行っていますが、さらなる治療を希望の方には、専門医やカウンセリングによる治療の紹介など、患者様に最適な治療法の提案も行っています。

成人男性の4人に一人が罹っているEDは、治せる病気です。
症状のある方は、ぜひ当医院へご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.08.01更新

こんにちは、EDでお悩みなら神戸にある当院までご相談ください。

EDのイメージって皆さんどんな感じなのでしょうか。
何となく年を取るとEDになる、というイメージを持っている方が多いようで、当院に相談に見える患者さまの中にも、まだ若いのに、という言葉を口にする方が多くいらっしゃいます。

意外かもしれませんが、最近では20代、30代でもEDに悩む方が増えています。
若い方の場合日々の仕事などから受けるストレスなどが原因になっていることが多いです。過剰なストレスは男性ホルモンの分泌が制限され勃起の障害になります。
当院にご相談いただければ、薬の処方の他に専門医を紹介することもできますので、時間をかけて悩む前にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.07.31更新

こんにちは。
暑い毎日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

夏はお子さんが合宿や旅行に行かれてお留守になり、久しぶりに夫婦2人きりの時間が取れる、とのことで、当院にED治療についてご相談に見える方がいらっしゃいます。

当院のED治療ではバイアグラやレビトラ、シアリスといったお薬を処方させていただきます。
実はこれらの薬の中にはインターネットなどで比較的簡単に手に入るものもないわけではありませんが、そういったところで安易に購入されるのは危険です。
過去に病院でED治療のために処方されたのと同じ薬だからと言って購入したりすることも控えてください。
当院は8割の方からリピートしていただいております。
安心してご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.07.25更新

EDは男性だけの悩みではなく女性の皆さまでもパートナーがEDでどのように対応したら良いのか。
などと悩まれている方も多くいらっしゃると思います。
まず、EDの原因として心理的なことから引き起こされているケースも多く、子供が欲しいと思われているご夫婦であれば、なかなか妊娠しないとなると毎月の子作りのプレッシャーからEDになってしまい、その結果離婚にまでなったという患者様もいらっしゃいます。

パートナーがEDで性交渉ができなかった場合に女性ができることは、気付かなかったふりをしたりするのではなく、優しく言葉をかけてあげたり、ED治療をすすめてみることも良いことです。
当院にはご夫婦で相談にいらっしゃる方も珍しくありません。

神戸にある当院は初診料、再診料を無料で治療を行っております。

投稿者: 田中診療所

2019.07.18更新

当院はED患者さまのリピート率が非常に高いといえます。
多くの患者さまがいらしていただいている理由としましては、ED治療薬を低価格にて処方していること、初診料、再診料ともに無料にて診察をしていることと自負しています。

ED治療は保険証が不要です。
住所や生年月日はカルテ作成のため問診票に記載していただきますが、患者さまがED治療を行っているということを他人に知られる心配はありません。

治療薬につきましては3種類販売しており、患者さまにあった薬を選択していただくことができますので、安心してお越しいただければと思います。

現在ED薬と謳ったニセモノが出回っています。
ED薬はインターネット等を利用し、簡単に手に入るかもしれませんが、くれぐれもご注意ください。

投稿者: 田中診療所

2019.07.10更新

神戸近隣にお住まいの方で、EDでお悩みの方は当医院にご相談下さい。

EDの症状が出るには様々な原因が考えられます。
血管が老化した為や神経障害が原因による器質性と、ストレスや精神的プレッシャーなどによる心因性とがあります。
また、当院の患者様の約80パーセントの方が喫煙者であるということも分かっております。

高血圧や糖尿病、高脂血症といった生活習慣病と関連しているケースも多くみうけられます。
ですので、EDの早期治療は心筋梗塞や脳卒中といった疾患の早期発見にもつながる可能性があり、それぞれの症状に合った正しい治療を行い予防することはとても大切なことです。

ED治療には健康保険が適用されません。
しかし当院では初診料、再診料も無料ですので患者様には薬代のみの負担となります。
また、ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスを低価格で処方致しております。

投稿者: 田中診療所

2019.07.04更新

神戸でED治療に力を入れている田中診療所です。
EDになるには高年齢層になってからと思われる方も多いと思いますが、最近では20代から30代といった若年層にもEDで悩まれている患者様が多くなってきました。
今では男性であれば誰にでも起こりえる病気の一つとなり、成人男性の4人に一人が抱える問題となりつつあります。

EDとは勃起機能障害のことをいいますが、勃起しても途中でなえてしまう、勃起に時間がかかってしまうといった経度の症状でも治療の対象となりますので、まずは当院までご相談ください。

当院では、問診のうえまずは治療薬の処方を行います。
その他、専門医やカウンセリング等の治療を希望される患者様には最適な治療法のアドバイスや紹介などもさせていただきます。

投稿者: 田中診療所

2019.06.27更新

こんにちは、神戸市長田区にある田中診療所です。

EDについて皆さんはどのような考えを持っていらっしゃるでしょうか。
EDは病気です。
男性にとってプライドに関わる問題で、1人で悩みがちな病気ですが、パートナーの理解も必要です。
意外に思われるかもしれませんが、軽度のEDも含めると成人男性の81パーセントがEDであるという報告もされています。

生活習慣などが原因となることが多い中年層のEDと違い、若年層のEDの原因は主に心因性と言われています。
つまりストレスが原因となっているわけです。
たまたま性行為に失敗してしまったことのトラウマからEDになることも多いです。
ダメだったとき女性がどんな声をかけるかによって、その後EDが改善されるか深刻になっていくかが分かれると言っても過言ではありません。

田中診療所にはご夫婦やカップルで相談に来られる方も多くいらっしゃいます。
もしもパートナーがEDかもと思ったらお気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

前へ