• メールでのお問い合わせ
  • top_sp_tel.png

2020.10.15更新

EDには、心理的作用による心因性や障害などが関係する器質性、心因性と器質性が重なった混合型に分類されます。
40歳を過ぎると増える動脈硬化や高血圧、糖尿病などもEDにつながると考えられています。

そのため、ED患者は、40代、50代が最も多くなります。
ちょうど、仕事においても責任が多い頃であるため、ストレスやプレッシャーが重なることで、EDになりやすい状況に陥りやすいと言えるでしょう。

当院では、EDの原因やアレルギーの有無などを確認し、バイアグラやレビトラ、シアリスと言ったED治療薬を処方しています。
服用方法や注意点なども丁寧にご説明します。

神戸にお住まいで、EDではないかとお悩みの方や勃起までに時間がかかる、性交中に萎えてしまうなどの症状をお抱えの方は、当院へご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2020.10.08更新

EDに年齢は関係ありません。

今、若年層にもEDで悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。
EDは年齢だけでなく生活習慣によっても引き起こされることがあります。
しかし、病院にかかるというと恥ずかしいのが先に立ってしまいなかなか足が向かない方が多いのも事実です。
当院では、予約不要で診療を受けられます。
受付で問診を行い、アレルギー症状をお聞きして簡単な説明をさせていただいたら処方されますので、とても簡単です。

当院では8割の方がリピートしてくださいます。
神戸市にあり、JR新長田駅から徒歩7分のところにございます。
また、メール相談も無料で行っていますので気になることがありましたらいつでもご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2020.10.01更新

EDの原因は様々で、器質性のものと心因性のものがありますが、両方が絡んでいることも少なくありません。
神戸にあります当院は、問診と治療薬の処方を行っています。

器質性の原因としましては、血管の老化が上げられます。
動脈硬化の原因でもある生活習慣病が関連していることも多く、EDの治療が、そういった病気の早期発見になることもあります。
また、タバコのニコチンが血管を収縮させる作用があり、相談者の80パーセントが喫煙者です。

一方、心因性のものとしましては、過去の失敗体験が原因となっていることもあります。

当院では、第一段階の治療となりますので、もっと踏み込んだ治療を希望される場合は最適な専門医やカウンセリングでの治療をご紹介いたします。

投稿者: 田中診療所

2020.09.24更新

中年層といわれる年代の方たちは、日々のストレスや生活習慣病にかかる方が増えてきて、それがEDの原因となっています。
ですが、65歳以上の高年齢層の方たちになると、年を重ねるごとに衰えてきてしまうということもあります。

しかし、ED治療は高年齢層の方たちでも治療を行うことができます。
老後は豊かな生活をと考えている方々の中には、性生活の要素というものも含まれているのではないでしょうか。

この治療は男性の機能を改善させていくということだけではなく、パートナーを気遣っていくという気持ちも心身両面において大切ではないかと考えております。
豊かな生活を今後も送っていきたいと考えておられるのであるならば、一度神戸にある当診療所へ相談に訪れていただきたいと思います。

パートナーの方と共に、生き生きとした生活を送れる喜びを実感していきたいという、高齢の方たちの受診も増えてきています。
年齢が年齢だからと諦めずに、もう一度充実した夫婦生活や円満な生活を送っていただくためにも、治療を始められてもいいかもしれません。

投稿者: 田中診療所

2020.09.17更新

男性にとって、EDは深刻な悩みです。
非常にデリケートな問題なので、誰にも相談できずに悩みを抱えている方が多いことでしょう。
インターネットで、バイアグラなどのED治療薬をこっそり手に入れようと考えている方もいるのではないでしょうか。
しかしきちんとした医師の指導なしで、薬を服用することはとても危険です。

当院では、バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を処方しています。
予約の必要はありません。
来院後、カルテに必要項目を記入し、アレルギーについて医師と問診を行います。
医師から薬の説明を受けると、薬は院内でお渡しできます。

とても簡単なことに驚かれているでしょう。
もっと早く来れば良かったと皆様がおっしゃっています。
当院は神戸市の長田区にあります。
ぜひお気軽にお越し下さい。

投稿者: 田中診療所

2020.09.10更新

男性が男性としての自信をなくすことは、大変なストレスです。
EDは、血管の老化やストレスなども多いので若年層には縁がないという考えもありますが、若くても発症することもあります。

その症状や原因は人によって異なり、男性なら誰でも可能性のある病気になりつつあるといえます。
EDについて少しでも気になることがあれば、素人判断で悩まずに気軽に医師に相談しましょう。
体質や体調、薬の相性なども含めて、治療法もさまざまなので、ご自身にとって最適なEDの治療を行うことが明るい明日への近道です。

当医院は、神戸にお住まいの皆さまへ、心のこもった診療を心がけており、ED治療薬の低価格処方、初診料無料、再診料も無料であることなどからも8割の方からリピートして頂いております。
お気軽に当院へご相談いただけませんか。

投稿者: 田中診療所

2020.09.03更新

調査によると成人男性の4人に1人が、中程度のEDや完全なEDだと言われています。
軽度のEDを含めると、約8割になると言います。
年齢を重ねるにつれ、EDの数は増えるのですが、20代から40代が3割以上を占めています。

EDになる原因は、喫煙や生活習慣病が影響することが明らかになっています。
高血圧や糖尿病、脂質異常症を指摘されたことのある方は、動脈硬化が進まないようにしましょう。
EDは、血流量にも関係します。
また、心理的なストレスが原因になることがあります。
プレッシャーを感じることなくリラックスすることが必要です。

当院では、EDでお悩みの方をサポートしています。
EDの症状などをお聞きし、患者さまに合った治療薬をご提供しています。
神戸にお住まいでEDにお悩みの方は、一度当院へご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2020.08.27更新

勃起不全、所謂EDはメディアなどで再三報道されたこともてつだい、今や世間から認知されるまでになりました。

しかし、その一方で今でもEDのご相談や治療などを躊躇う方が少なくありません。
EDは男性なら誰もが発症する可能性のある症状であり、その原因も加齢やうつ病などの精神的な問題などが主に挙げられますが、最近では、高血圧や高脂血、糖尿病などの生活習慣病なども原因であることが判明しております。

当院は、神戸全域を中心にEDの専門的な受診を行い、患者様の状況や体質に応じて適切なED薬を処方いたします。

また、当院では基本的には治療薬のみのご負担となり、その為、8割近くの患者様がリピートしていらっしゃいます。

投稿者: 田中診療所

2020.08.20更新

EDとは、勃起機能障害のことで、性交時に十分な勃起やその維持ができず、満足な性交が行えない症状のことです。
最近では、20代から30代の若年層に増加の傾向が見られ、男性ならば誰でも可能性のある病気といえます。
ただ、とてもデリケートな問題のため、誰にも相談できず、一人で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

当院では、バイアグラ、レビトラ、シアリスなど日本で認可されているED治療薬を低価格で処方しています。
ED治療の場合、保険証は不要で、診察から処方も簡単です。
初診料、再診料は無料となっており、薬代のみの負担となっています。
また、メール相談も無料で行っております。

神戸方面にお住まいで、ED治療をお考えの方、ぜひ当院へご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2020.08.17更新

EDでお悩みの方はまず病院に行くことをためらいます。
しかし、当院にいらした方のほとんどは、こんなに簡単な診療で済むのか、来てよかった、もっと早く来ればよかった、とおっしゃいます。

確かに、とてもプライベートな問題なので、医者とはいえ相談するのを躊躇する気持ちはわかりますが、早めに適切な処方を受けることで快適な生活を手に入れることができるのです。

当院は、初診料や再診料は取らず、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの治療薬を低価格で処方しています。
また、プライバシーを尊重し、相談しやすい雰囲気も大切にしています。

神戸市内からは多くの患者さまにご来院いただき、リピートされる方も多いのが特徴です。
どうか一人で悩まず、まずはご相談ください。

投稿者: 田中診療所

前へ