• メールでのお問い合わせ
  • top_sp_tel.png

2019.09.19更新

当院は、兵庫県神戸市、JR新長田駅から徒歩7分、ED治療に特化している医院です。

当院の治療は、問診と治療薬の処方です。
心臓等の異常がなければ、バイアグラ、シアリス、レビトラ、シルデナフィルの四種類の治療薬の中から患者様に合った処方を行います。
さらなる治療を希望の患者様には、専門医やカウンセリングによる治療の紹介も行っています。

成人男性の4人に1人が罹っているEDは、男性なら誰もが罹り得る病気であると言われています。
EDの原因は、心理面、生活面、身体面など、様々な要因が考えられます。
しかし、生活習慣を改善し、患者様に合った正しい治療を行うことで、予防も可能です。

診察は予約不要です。
思い当たる方は是非、ご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.09.12更新

こんにちは。
EDにお悩みなら神戸にある当院までご相談ください。

EDとは当然のことながら男性特有の症状で、EDに悩んでいる男性の気持ちは女性には計り知れないものかと思います。
でも実際にうまくいかなかった時など、女性からかけてもらう言葉や、態度によって、悩みがより深刻なものになるケースも少なからずあるわけです。
もちろんお二人の関係や個々の性格によって、感じ方やかける言葉は変わってくるものなのですが、優しくしすぎてもダメだったり、無関心を装うのもダメだったり、まさにデリケートな問題です。

最近ではご夫婦でED相談に来られる方も多くいらっしゃいます。
どうかお気軽にご相談いただければと思います。
もしパートナーがEDかなと思ったらご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.09.05更新

ED治療と聞くと「診察に時間がかかりそう」「薬を飲む時間など、色々面倒くさそう」などと思う方がいらっしゃるかもしれません。
しかしご安心ください。
神戸にあります当診療所では、住所や氏名等記載していただき、次にアレルギーの有無など、問診をさせていただければ診察は終了です。
あとは医院内で薬をお渡し、最後に会計となります。

また、再処方の方へは、希望の薬名と錠数とお伝えいただき、迅速な対応をしております

バイアグラは食事の影響を受けますので、食後1時間以降の服用となりますが、世界的にも有名な治療薬です。
レビトラは服用後の効果が早いことが特徴です。
シアリスに関しましては食事による影響がないため、どのタイミングでも服用可能となっています。

投稿者: 田中診療所

2019.08.29更新

神戸にある当院は、「ED」治療に力を入れております。
「性行為が満足に行えない」これは一人で抱え込む問題ではありません。

また、恥じてなにも対処しないほうがそれ以上に問題です。
EDとは決して恥じるものではありません。

それより列記とした「病気」という認識を持ち、治療することがたいせつです。
「もしかしたら・・・」と思ったり、軽い症状でも、一度本院にきてみてください。

的確なカウンセリング、診断により適切な処方を致します。
ご安心ください。

また、治療は特に恐れることはなく、症状に合った薬を処方し、想像以上に短期間で完治へと導くことができます。
少しの引け目から、なかなか診療にこれず、「病気」という意識に変えてからお越しくださったお客様が口をそろえて「もっと早くくればよかった・・・」とお声をいただいております。

腕の鳴る優秀な医師のもと、ご安心してご利用いただけます。
ぜひ一度足をお運びください。

初診料再診料は無料でおこなっております。

投稿者: 田中診療所

2019.08.23更新

EDというと、完全に勃起しない場合のみを指すと思われている方がいるかもしれませんが、そうではありません。
「ときどき勃起しない」「勃起するが不安になる」「勃起するのに時間がかかる」などと、勃起に自信がない場合は全てEDの治療対象となります。
性交中に中折れしてしまう場合もその対象です。

自分がEDかもしれないと不安に感じたら、国際勃起機能スコア(IIEF)の問診票にしたがって診断してみてください。
この問診票は当ホームページで確認することができます。

ただしセルフチェックは診断を確定するものではありません。
現在は多くの男性に勃起機能の低下がみられる症状があります。
また、生活習慣病と共に生じることがありますので、気になる方は是非一度ご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.08.15更新

近年、若年層でのEDの患者様が増えております。
若年層のEDの原因のほとんどが、心因性EDと言われています。

最も多いのが、毎日の仕事や人間関係からのストレスだと思われます。
男性は、人は、過剰なストレスがかかってしまうと、男性ホルモンの分泌が抑制されてしまい、勃起の阻害となります。

また、様々なトラウマによって性的なコンプレックスを抱いてしまい、EDになるケースもあります。
よくあるトラウマに、初体験の失敗があります。
だれでも、初体験では、うまくいかないと思うのですが、精神的なキズをうけてしまい、それをずっとひきづってしまうケースがあります。

今、医療は大変進んでいます。
EDは克服できます。当院は、患者様それぞれに応じて、お薬などを処方しております。
EDの治療をすることは、恥ずかしいと思われているかもしれません。

しかし、早く治療を行い、健康的な毎日を送っていただきたいと思っています。
当院は、初診料はいただいております。お気軽にお越しください。

投稿者: 田中診療所

2019.08.08更新

当院は、ED治療の第一段階である治療薬の処方を中心に、診療にあたっている医院です。

EDとは勃起機能障害のことで、年齢に関係なく男性なら誰もが罹る可能性のある病気です。
ストレス、不安、うつなどの心理的要因をはじめ、不規則な生活や偏食、運動不足に喫煙などの日々の生活パターン、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病など、EDの原因は様々あります。

当院は、問診と治療薬の処方を主に行っていますが、さらなる治療を希望の方には、専門医やカウンセリングによる治療の紹介など、患者様に最適な治療法の提案も行っています。

成人男性の4人に一人が罹っているEDは、治せる病気です。
症状のある方は、ぜひ当医院へご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.08.01更新

こんにちは、EDでお悩みなら神戸にある当院までご相談ください。

EDのイメージって皆さんどんな感じなのでしょうか。
何となく年を取るとEDになる、というイメージを持っている方が多いようで、当院に相談に見える患者さまの中にも、まだ若いのに、という言葉を口にする方が多くいらっしゃいます。

意外かもしれませんが、最近では20代、30代でもEDに悩む方が増えています。
若い方の場合日々の仕事などから受けるストレスなどが原因になっていることが多いです。過剰なストレスは男性ホルモンの分泌が制限され勃起の障害になります。
当院にご相談いただければ、薬の処方の他に専門医を紹介することもできますので、時間をかけて悩む前にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.07.31更新

こんにちは。
暑い毎日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

夏はお子さんが合宿や旅行に行かれてお留守になり、久しぶりに夫婦2人きりの時間が取れる、とのことで、当院にED治療についてご相談に見える方がいらっしゃいます。

当院のED治療ではバイアグラやレビトラ、シアリスといったお薬を処方させていただきます。
実はこれらの薬の中にはインターネットなどで比較的簡単に手に入るものもないわけではありませんが、そういったところで安易に購入されるのは危険です。
過去に病院でED治療のために処方されたのと同じ薬だからと言って購入したりすることも控えてください。
当院は8割の方からリピートしていただいております。
安心してご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.07.25更新

EDは男性だけの悩みではなく女性の皆さまでもパートナーがEDでどのように対応したら良いのか。
などと悩まれている方も多くいらっしゃると思います。
まず、EDの原因として心理的なことから引き起こされているケースも多く、子供が欲しいと思われているご夫婦であれば、なかなか妊娠しないとなると毎月の子作りのプレッシャーからEDになってしまい、その結果離婚にまでなったという患者様もいらっしゃいます。

パートナーがEDで性交渉ができなかった場合に女性ができることは、気付かなかったふりをしたりするのではなく、優しく言葉をかけてあげたり、ED治療をすすめてみることも良いことです。
当院にはご夫婦で相談にいらっしゃる方も珍しくありません。

神戸にある当院は初診料、再診料を無料で治療を行っております。

投稿者: 田中診療所

前へ 前へ